ひよこ豆で作る☆手作り納豆

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s recipe

日本では気軽に食べられる納豆

けれど、アメリカでは日系スーパーで冷凍納豆しか購入できず、しかも高価

 

子供達に優先して納豆をあげると、大人分はほとんど無い

納豆が思う存分食べたい

 

自宅にあった乾燥ひよこ豆で納豆を作ってみることに挑戦!

作ってみたら立派な納豆が☆簡単に作れるので、ぜひ参考にしてみてください。

 

材料

乾燥豆 300g

市販納豆 パック1/4

 

*作り方*

1. 乾燥豆をよく洗い、圧力鍋の中に水を入れて約5時間以上漬けておく。

2. 5時間以上水に浸し終わったら、水を捨てて豆が隠れるくらいに水を入れて圧力鍋で約40分ほど加圧する。豆の柔らかさの目安は、手で潰せるくらいの柔らかさ。

3. 発酵メーカーの容器を煮沸消毒したあと、豆があったかいうちに容器に納豆と一緒に入れてよくかき混ぜる。そして、45度48時間で設定してスタートを押す。

4. 48時間後、発酵メーカーのスイッチを切り、中身を取り出す。

5.煮沸消毒した綺麗な容器に、出来立ての納豆を入れて冷蔵庫で一晩寝かす。

6.一晩寝かしたら、納豆の完成☆

Point今回は、ひよこ豆で作りましたが、大豆や黒豆など好きな乾燥大豆で色んな納豆をお楽しみください。

アメリカでは、乾燥ひよこ豆が手頃に手に入りやすく、

ひよこ豆をサラダやスープ、ペースト状(フムス)にして食べる機会が多いです。

 

そんなひよこ豆が、納豆に大変身☆

食卓が豊かになるので、納豆作り凝りそうです!

 

2. The event of the day

新型コロナウイルスの影響で、買い物を自粛している日々。

 

そんな中、以前から気になっていたスーパーの食材デリバリーサービスを

お願いしてみることに。

 

オーガニック商品が割と定価で購入できて、種類も豊富。

乾燥大豆を購入したくて、試しに1袋オーダーしてみたら、なんと欠品!

 

代用としてこんなものを届けてくれました。しかもこんなにたくさん!!!

もちろん代用品キャンセルも出来るのですが、

パパに相談したらあって困るものでもないし届けてくれるんだからお願いしたらと。

 

他に注文した商品と一緒に届けてくれた、たくさんの水煮大豆達。

 

缶詰だから長期保存もできるけど、、、

何かお料理に応用したいなぁとワクワクしています。

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です