10か月離乳食にピッタリ☆りんごとバナナのケーキ

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s Recipe

朝食にバナナとりんごのケーキを焼きました☆

隠し味にはこれ!!!

モニターコラボ広告企画に参加中です。素敵な商品をモニタープレゼントして頂き、その中の「kiri」を使ってみました。

材料(4人分)

卵 2個

薄力粉  150g

牛乳   150ml

バナナ   1本

りんご    2個(小さめ)

kiri                   4つ

 

*作り方*

1.りんごをむいて、薄くスライスします。フライパンに少量のお湯を入れてりんごを入れて煮ます。お湯がなくなって、りんごが柔らかくなったらお皿に取り出します。

2. 卵をミキサーに入れて白身と黄色がなくなるまで泡立てます。

3. 卵がトロトロになるまで混ぜたら、ボールに入れて薄力粉を入れます。その後、牛乳を入れてさっくりと混ぜ合わせます。

4. ケーキ型に流し入れたら、軽くトントンと落として空気を抜きます。

5. りんごとバナナをトッピングして、最後にkiriも一緒にトッピングしたらオーブンで焼きます。

6. 170度予熱後に25分焼いたら完成です。

 

pointベーキングパウダーを使わない代わりに、卵をよく撹拌させることで生地のふあふあ感を出しています。卵の泡立てがポイントです。

 

10ヶ月と2歳の子供も安心して食べれるように、あえてベーキングパウダーとお砂糖を使っていません。

2人とも1/4をぺろっと完食です。

 

フルーツの自然な甘みがぎゅっと濃縮されて体に優しいケーキです。

 

2. The event of the day

アメリカで食材を買いに行くお店は「Whole Foods」を利用しています。

小さな子供達がいるので、安心安全な食材をと思い、このお店はオーガニックを多く置いています。

 

お野菜、果物、お肉、乳製品、卵など、カートに入れてお買い物していたら何やら面白い機械が目に入りました。

これなんだと思いますか??

私にはカルチャーショックでした。

 

ピーナッツやアーモンドのナッツ類をバターにしてくれる機械です。

 

ソフトクリームが出てくるような感覚で、ピーナッツがピーナッツバターになって出てきます。

自分の欲しい分だけ量り売りしているようです。

 

挽きたてのピーナッツやアーモンドのバターが食べれるので、きっと香ばしい香りがするのかな〜と想像を膨らみます。

 

今度、利用してみたいと思います☆

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です