圧力鍋で納豆作り☆いろんなバリエーションの納豆について

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s recipe

金時豆で納豆を作ってみました☆

 

扱いが面倒くさい乾燥豆☆

けど、圧力鍋を使うとあっという間に出来てしまうので大助かり。

 

材料

乾燥豆 200g

市販の納豆 半分

 

*作り方*

1.乾燥豆をザルに入れて洗い、圧力鍋の中に入れる。約5時間ほど漬けておく。

2.乾燥豆が約2倍ほどの大きさになったら、一度水を捨てて、豆が隠れるくらいまで水を入れて圧力鍋の蓋を閉めて、強火にかける。

2.圧がかかったら弱火にして約15分後、自然放置する。

圧がなくなったら、蓋を開けて水を捨てる。

3.発酵メーカーの瓶を煮沸消毒してから煮た豆と市販納豆も加えてよくかき混ぜる。

4.発酵メーカーで設定温度40度48時間にセットして、48時間後に完成☆

point豆の硬さは、指でつまんで潰れるくらいの固さが目安です。

 

簡単に出来てしまう納豆☆

金時豆は、サラダやスープ、デザートなどによく使われるお豆ようで、

食べるとねっとり感のあるお豆。

 

そんなお豆を納豆にアレンジしてみると以外と合うのでびっくり。

 

家族も喜んで食べてくれました☆

 

 

2.The event of the day

アメリカは日本食材が高いので、納豆も子供優先でなかなか大人分まで残らず。

そこで、日本にいた時のように気にすることなく思う存分食べたい!と思い

作り始めた納豆☆

 

乾燥大豆以外に、ひよこ豆でも作ってみた納豆。

ひよこ豆で作る納豆は、ひよこ豆自体の濃厚な味がより一層増し、

食べ応えのある納豆に変身。

 

ひよこ豆に比べて大豆はあっさりとした味。

お豆によって味も異なるので、

いろんなバリエーションの納豆を作ってみてお気に入りの納豆を楽しみたいです♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です