子供が大喜び☆赤ちゃんも食べれる手作りうどん

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s recipe

子供たちのために、ホームベーカリーのうどん機能を利用して

うどんを作ってみました☆

 

ホームベーカリーが全て練りの作業をしてくれるので、

想像していたよりも、簡単!!

 

7ヶ月赤ちゃんまで、美味しそうに完食したうどん!

 

購入したうどんとは違う味わいで、塩分ゼロ体に優しいうどんです。

 

材料

中力粉 150g

薄力粉 150g

ぬるま湯 150g

 

*作り方*

1.全ての材料をホームベーカリーに入れて、うどん機能をスタート。

2. 15分間の練り作業を終わったら、ホームベーカリーから材料を取り出す。

3.サランラップでうどんを包むんで、約2時間常温で休ませる。

4.常温で休ませた後、サランラップからうどんを取り出して、打ち粉をしてから厚さ3mmほどに伸ばす。

4.生地を伸ばし終わったら、打ち粉をまぶしてからヒダ状にして畳む。

5.できるだけ細く生地を包丁でカットする。

6. カットした生地に打ち粉をまぶして、ほぐす。

7. 鍋にお湯を沸かして、約10分ほど茹でたら完成。

 

point赤ちゃんも食べるうどん用に、あえて生地に塩を入れていません。

 

子供達が大喜びだった手作りうどん。

 

まさか、末っ子赤ちゃんまでこんなに喜んでたくさん食べるとは!!

冷凍保存用に2つ作った生地も全て家族で食べきってしまい驚き。

 

大人は、手作りの2種類のつけ麺スープで、

子供達は、つけ麺スープを少し薄めて、

赤ちゃんはつけ麺の出汁スープで潰してあげて、

みんなで楽しく食べたランチでした☆

 

2. The event of the day

私は、コーヒーが大好きで育児する中で必要アイテム☆

日本で購入した私の大切に使っていたコーヒードリッパーを妹ホップちゃんが割ってしまい、コーヒーが飲めないように、、、。

 

私が暮らして居る地域は現在新型コロナウイルスを考慮して

流通に優先位を設けており、

食材などの生活に欠かせない物からデリバリーされるようになっており、、、

 

なんと、コーヒードリッパーを購入しても、家にデリバリーされるのが1ヶ月先!!

 

1ヶ月もコーヒーがない生活なんて耐えられない!

というわけで、こんな工夫をしてみました☆

 

茶漉しにコーヒーペーパーを三角状になるように敷いて、

コーヒー粉を適量いれます。

 

あとは、コーヒードリッパーでコーヒーを入れる要領でコーヒーを入れたら出来上がり☆

コーヒーをゆっくり飲む事は、私にとって、育児や日常のストレス発散方法。

また、普通にコーヒーが飲めるようになって嬉しい☆

 

パパがコーヒーマシーンを購入してもいいよと言うので、

それまでは、この方法でコーヒーを楽しもうと思っています。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です