HBで作る☆パイナップルみるくパン

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s recipe

よく行くスーパーには、ドライフルーツが種類豊富に取り揃えてあります。

そんな中、ミーちゃんがこれ買って!!!と言うので、購入してみました。

オーガニックの乾燥パイナップル☆中身は、こんな感じです。

このまま食べても、美味しいおやつになるけど、何かお料理に入れてみたいと思い、

パンの中に練り込んでみました!!!

 

そしたら、大正解

 

お砂糖を入れなくても、パイナップルの甘みと香りのする美味しいパンが焼き上がりました

材料

中力粉  280g

牛乳   200cc

オリーブオイル 10g

ドライイースト 小1

乾燥パイナップル お好みの量

 

*作り方*

1. 中力粉、牛乳、オリーブオイルをホームベーカリーに入れます。

2. ドライイーストと乾燥パイナップルは、機械の適切な場所にセットします。

3. 2時間コースでセットしたら出来上がり☆

 

point中力粉を使用していますが、強力粉が入手できる場合は、強力粉をお勧めします。

子供が食べるので、あえてお砂糖は入れていません。お好みでお砂糖を加えるとより甘みが増し、大人向けのパンに仕上がります。

焼き上がりは、パイナップルのいい香りが漂います。

生地もふわふわ☆

 

1歳児の子供が食べても安心安全な美味しいパンが焼き上がりました。

 

早速、いい香りに気がつきミーちゃんと妹ホップちゃんが

食べたいとキッチンにやって来ました。

2人とも大喜び食べたパイナップルみるくパンでした☆

 

 

 

2. The event of the day

パパが繁忙期中で、朝から深夜まで仕事。

土日も出勤の生活が約1か月が経過しました。

 

私も1か月間休みなく1日中、年子の育児に疲れが出てきたようで、

2人を寝かしつけた後、何もする気が起きず、ひたすらボーとして無気力になってしまうことが多くなりました。そして、「あ〜また明日がくるのか〜、、、。」と心の中で思う日々。

 

日本にいた時のように、気軽に両親の所にも行けず、2人を預ける所もないので、

疲れていても、2人の面倒を見ないといけないっという気力で

何とか1か月頑張ったような感じです。

 

そんな時、友人にFriendship Internationalに誘ってもらいました。

 

Friendship Internationalとは、教会が主催している母親の育児を週に1回お休みさせようという活動らしく、半日、子供を預かってくれて母親が好きな教室に参加するというプログラムです。

 

宗教は関係ないので、いろんな国の方々が参加しています。

 

子供を預かってくれるデイケアも、とても細かく年齢分けされていて、

一クラス3〜4人体制で見てくれます。

 

初めての時は、ミーちゃんと妹ホップちゃん泣かないかな、、、大丈夫かなと

心配だったのですが、1回も泣かずにその場に適応できてたみたいです。

 

今日は2回目の参加☆

初回より安心して預けることが出来ました。

 

友達も出来るので、本当にいい気分転換になりました。

 

◆関連記事◆興味のある方が、こちらも読んでください。

アメリカの母親育児お休み日事情☆Friendship Internationalについて

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です