アメリカの母親育児お休み日事情☆Friendship Internationalについて

投稿者: karin5 投稿日:

先日、友人に誘われてFriendship Internationalに行ってきました。

 

Friendship Internationalとは、週に1回母親も育児お休みしましょうと

教会が開催しているプログラムです。

 

母親は、教会が設けているデイケアに子供を預けて、半日リフレッシュします。

教会が開催している様々なクラスに参加して、母親は趣味に没頭する時間を設けてくれています。

 

デイケアも年齢別に細かくクラスが設けられていて、

一クラス3〜4人体制で子供たちを見てくれます。

 

子供をデイケアに預けたら、

母親はまず全体ミーティングに参加します。

 

そこには、なんとこんなサービスが!!!!

軽食を用意してくれており、嬉しい限り☆

 

朝早いので、子供に朝ごはんを食べさせるのが精一杯で、

自分の朝ごはんは簡単に済ませてきているので、本当にありがたい!!

 

そして、私が一番嬉しいのはこれです。

コーヒーや紅茶などのセルフサービス。

 

子供がいるとゆっくりコーヒーも飲む余裕もないので、

ゆっくりと味わいながら飲むコーヒーはもう格別☆

お話や音楽を聴きながら、コーヒーを味わう時間は癒される時間です。

 

そして、全体ミーティングが終わったら自分の好きなクラスに分かれます。

 

いろんなクラスを設けており、

・お裁縫クラス

・キルティングクラス

・お料理クラス

・英語クラス

・絵画クラス

・読書クラス

などなど、、、。

 

私も趣味を広げたかったけど、、、

まずは英語を頑張ろうと英語クラスを専攻しています。

 

友達も出来るので、社会から孤立したような錯覚に陥ることもなく、

本当にいい気分転換になりました。

 

ミーちゃんも、もう3歳になったので、お友達と一緒に過ごす時間が楽しいようで、

デイケアに迎えに行ってもケロッとしていました。

 

また、お友達と遊びたい!!というので、次回も参加できたらと思っています。

 

 

 

 

カテゴリー: 年子育児日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です