ヤム芋で作る☆ケーキ風スイートポテト

投稿者: karin5 投稿日:

1. Today’s Recipe

アメリカで暮らし始めて、日本では見かけない食材を目にする機会が多くなりました。

今回は、ヤム芋(yam)でスイーツにチャレンジしてみました!

このサツマイモは、外見はピンク色をしています。切ってみると、、、

鮮やかなサーモンピンク!!!一見、甘そうに見えますが、食べてみると水っぽくて甘みがありません。

 

日本のサツマイモのようなホクホク感もなく、加工しないと美味しく食べれません(・_・;

今回は、そんなヤム芋でスイートポテトを作って見ました。

 

材料

ヤム芋   1個

卵黄    1つ

牛乳    大さじ1

ハチミツ  大さじ3

スライスアーモンド 少々

 

*作り方*

1 ヤム芋を洗い、皮をむいて角切りにします。

2 たっぷりのお湯で茹でて、柔らかくなったらお湯を捨てます。

3 お芋をフォークなどでつぶして滑らかにします。

4 お芋が滑らかになったら、卵黄と牛乳を加えます。

5 よく混ぜたら、ケーキの型に入れ、その上にスライスアーモンドをちりばめます。

6 オーブン予熱後200度で約15分焼いたら完成です。

 

point甘さは控えめにしているので、お好みで調整してください。

 

明るいオレンジ色のスイートポテトです!!!

ハロウィンにもピッタリな簡単なケーキ風スイートポテト

 

今回は、妹ホップちゃんも食べられるように、ハチミツやお砂糖は使わずに作りました。

出来上がりと同時に妹ホップちゃんがお昼寝から起きたので、2人でおやつタイム。

 

一切れを全て完食(・_・; すごい食欲。。。。

もう少し食べたがったので、ミーちゃんがお昼寝から起きたらまた一緒に食べることにしました☆

 

そして、お昼寝から起きてきたミーちゃん。再びおやつタイム。

パパの分を残すことなく、1ホール全て完食してしまいました。

 

帰ってきたパパは、スイートポテトが残っていなくて、少し残念そうでした。

 

2. The event of the day

10月に入り、アメリカのスーパーでは、ハロウィンのかぼちゃでいっぱいです。

日本のスーパーでは見かけない種類のかぼちゃなど、種類豊富。

この機会にいろんなかぼちゃんでお料理をしようとスーパーに行くとワクワクします♫

 

コーヒーの種類も多く、

コーヒー缶のデザインも可愛い(^_^)

お土産にしても、喜ばれそう!インテリアとしてディスプレイしてもお洒落!!などと心の中でウキウキしています。

 

コーヒー器具は、船便の中なので、器具が到着したら、いろんなコーヒーを楽しみたいです☆

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です