GINZA SIX☆蔦屋書店スタバ

投稿者: karin5 投稿日:

1. The event of the day

パパとランチ後に別れて、私達は銀座へ。

銀座三越で用事の後、一度行ってみたかった蔦屋書店Starbacks Reserve 店へ行って来ました。

店内は重厚感のあるお洒落な造り。席もゆったりとした配置で寛ぎながらコーヒータイムが出来きそうと期待を膨らませて店内へ。

RESERVE店限定のコーヒー豆で様々な抽出方法でコーヒーが飲めるなんて素晴らしい。

RESERVE店のみで扱ってる希少価値の高いコーヒー豆でドリップコーヒーも興味深いと思いつつ、ここの店舗ならではのビバレッジメニューにしようと決め、

悩みに悩み、新商品のSTARBUCKS RESERVE® BAR限定ナイトロコールドブリューフロートを注文。

short ¥860(税抜き)

商品説明によると

この『スターバックス® ナイトロ コールドブリュー コーヒー』は、熱を加えず水でゆっくりと時間をかけて抽出するコールドブリュー コーヒー(水出しコーヒー)に窒素ガス(Nitrogen/ナイトロジェン)を注入し、バリスタがオーダー毎にお客様の目の前で一杯ずつ専用のタップからグラスに注ぎ、提供いたします。

 

窒素ガスは、注がれたグラスで起こる、カーテンのようなカスケードに、ベルベットのような濃厚なとろみのある質感を生み出してくれます。

 

そのため、コールドブリューコーヒーが持つ豆本来の旨みが存分に引き出された奥深さと自然な甘みを感じるテイストに加え、まろやかな口あたりと濃厚な舌触り、そしてまるでミルクを加えたような、なめらかでクリーミーな味わいを体験していただけます。

 

このユニークなビジュアルの『スターバックス® ナイトロ コールドブリュー コーヒー』は、タップから注がれる様子も見ても楽しめるドリンクです。

(参考URL https://www.starbucks.co.jp/press_release/pr2017-2138.php)

取り扱いが全国で5店舗しかない新商品だそうです。

 

*実際の感想*

ビールサーバーの様にサーバーからコーヒーを注ぎます。

新感覚のアイスコーヒーを目で体験した後、実際に提供されたドリンクを見て、泡のキメが細かいのにびっくり。

氷が入っていなくても冷たく、コーヒーの渋みとアイスクリームのクリーミーが調和せれてミルクのまろやかさが際立つ一杯でした。

グラスもRESERVE店限定のお洒落なグラスで特別感があります。

 

 

ミーちゃんとBarカウンターに座り、一緒にカフェタイムをしている時間は、至福な時間でした。

蔦屋書店スタバ店に行く機会のある方は、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♫

 

また行きたいカフェが1つ増えました♫

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です