ビクトリアケーキを子ども用にアレンジ☆バターを使わないヘルシーケーキに

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s recipe

子供のおやつに、ビクトリアケーキ子供用のおやつにアレンジして焼いてみました☆

『女王様が食べていたケーキなの〜???』と4歳ミーちゃんは大喜び☆

 

ビクトリアケーキのレシピをバターを使わずに、

シンプルな材料赤ちゃんが食べても大丈夫なようにアレンジ

 

簡単に出来てしまうので、オススメおやつです♪

 

型によってレシピ分量が異なると不便なので、<卵1つ✖︎分量>で作ると、

作りたい大きさ家族の人数型の種類対応できるので、万能ですよ☆

 

材料(卵1つ対する分量)

卵 1つ

小麦粉 20g

牛乳  12cc

オリーブオイル 12cc

砂糖  20g

*砂糖のみ卵の数に限らず、20gで作っています。

クランベリージャム  お好み

*作り方*

1. 材料を計量して全て準備し、ボールを2つ用意し、黄身と白身に分けて割りいれる。

2.ボールに白身と砂糖を入れ白身でメレンゲを作る。ツノが立つくらいの硬さまで泡立てる。

3.メレンゲができたら、冷蔵庫に入れる。そしての別のボールに黄身を入れて、泡立てる。

オリーブオイルと牛乳も少しずつ加えて混ぜる。

4. 卵黄とオリーブオイルと牛乳をよく混ぜたら、小麦粉を振るいながら四回ほど分けながらダマにならないようにさっくりと混ぜる。

5.卵黄等を混ぜたら、メレンゲを五回ほど分けながら泡をつぶさないようにのの字を描くように混ぜ合わせる。

6.ヘラを持ち上げた時に、リボン状に垂れるまで混ぜ合わせる。

7. オーブンを180度(350℉)で約10分、その後オーブンのスイッチを切って20分ほど入れっぱなしにします。

8.表面がこんがり焼き色ができたら、オーブンから出して、逆さにして粗熱をとったら、半分にカットします。

9. クランベリージャムを厚めにたっぷり塗ってサンドしたら、完成☆

 

point砂糖の量は、子供用の量にしているので、大人は、食べる時にメープルシロップなどをかけて甘くするとより美味しく食べれます。

 

今回は、家族の人数分の卵の数(5個)で作りました☆

 

クランベリージャムは、クランベリー狩りへ行った時に取ってきた果実を

甘さ控えめの手作りジャムに☆

ジャム、丸々ひと瓶を使い切った、ビクトリアケーキ☆

1〜2時間ほど置くと、ジャムがスポンジに染み込んでよりしっとり感に☆

おやつに、オススメです♪

 

2.The event of the day

ビクトリアケーキ☆子供達がこんなに喜ぶなんで想像以上☆

 

生クリーム無しで、スポンジケーキにジャムをサンドするシンプルなケーキ。

アメリカで購入したこの大きいシフォン型(26センチ型)

子供達3人がパクパク食べて、一回でこの大きいワンホールを食べきってしまい!

パパとママの分がわずかに☆

 

ビクトリアケーキの由来や食べていた文化を話しながら食べて、

4歳ミーちゃんは想像しながら食べており、嬉しそうでした☆

 

今度は、このケーキをいろんなジャムでアレンジしていきたいです♪

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です