圧力鍋☆時短な豆煮物

投稿者: karin5 投稿日:

1.Today’s recipe

子供が食べやすいように、栄養価の高いお豆煮物に

 

乾燥大豆を圧力鍋で作るので、簡単時短

しかも煮物も圧力鍋で作るので、1つの鍋でお料理が完結

 

そして、お豆の煮物を薄味にする代わりにこれをトッピング☆

義理のお母さんが送ってきた食材達。

有り難いけど、ふだん食べ慣れない食材を子供達にいかに、

自分風にアレンジして子供達に食べさせるか、、、。

 

しかも、時短で簡単に!

 

そこで、ミーちゃんの大好物、大豆を日本スーパーで購入し、お豆の煮物にすることに。

お豆を食材棚から見つけてきて、これ食べたい!と。

 

早速作ってあげたら大喜び☆大好きなお魚も一緒に。

 

そこで、時短煮豆をご紹介します☆

材料

豆 1袋

水 豆の2倍ほどの量

 

*作り方*

1.乾燥豆をザルに入れて軽く水で洗います。

そして、圧力鍋に入れて、水に約5時間ほど浸けます。

2.約5時間後ほど経ったら、水を捨ててザルで軽く洗い、また圧力鍋に入れてます。

水は豆の約2倍ほどを目安にします。

3.圧力鍋の蓋を閉めて、強火で火にかけて、圧をかけます。

圧がかかったら、弱火にして約15分ほどしたら火を止めて自然放置します。

 

4.圧力がなくなったら、蓋を開けて、お豆に硬さをチェックして好みの硬さになっていたら完成☆

 

<煮豆>

1.乾物を水に浸します。椎茸のみお湯で浸します。

(ちなみに、冷凍玉ねぎ、ごぼう乾物、わかめ、ミックス乾物、干し椎茸)

2.お豆が出来上がったら、1.全てを圧力鍋の中に入れます。

3.圧力鍋の蓋を閉めて、強火で火にかけて圧がかかったら1分ほどで火を止めて自然放置。

4.圧力鍋の圧がなくなったら、蓋を開ける。

(ここで、10ヶ月赤ちゃん分と2歳ホップちゃんの分をお皿に取り分ける)

5.さらに、中火にかけて醤油を小さじ1/2ほど入れて、水分を飛ばしたら完成☆

pointお豆や野菜の柔らかさは、10ヶ月赤ちゃんが食べれるようくらいの柔らかさにしています。(バナナくらいの柔らかさが目安です)

10ヶ月赤ちゃんの分のご飯

4歳ミーちゃんと2歳ホップちゃんのご飯はこちら。

ミーちゃんはお豆に薄味を。2歳ホップちゃんは味付けなし。

2人とも缶詰を少量トッピングするので、煮物の味を控えめにしています。

 

そして、パパとママはこちら。

デザートの手作りブルーベリーパイも添えて☆

 

簡単時短な一品お豆料理を、子供達は食べやすい丼物に。

大人は、おかずに。それぞれアレンジして、各自満足いくような食事に☆

 

パパも缶詰の鯖缶が美味しいと嬉しそうでした。

 

2.The event of the day

年子が3人もいるので、お料理に時間をかけることが難しい日々。

けれど、素材の食材を使って、栄養はしっかり取ってもらいたい。

 

そこで、圧力鍋は大活躍☆

材料を切って入れて、圧をかけている間に、家事仕事やスイーツを作れる時間の余裕が!!

 

今回は、圧をかけ終わり自然放置している間に、

ミーちゃんと一緒にブルーベリーパイを作りました☆

自分で作ったパイは、さらに美味しく感じたらしく、

夕飯後にペロリと食べきってしました☆

 

圧力鍋は、赤ちゃんが食べやすい柔らかさになり、そして時短!

大活躍です♪

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です